Custom     市販品の改造やその他の製作物




ライトニング


S.I.C キカイダー01&ダブルマシーン のサイドマシーン改造のオリジナルバイクです。

自律型バイクではなく、バイクに寄生しています。
本人は乗り物であれば怪しまれずに行動できると得意気ですが、
人を載せずに走っていることの違和感には気が付いていないようで・・・。

てな設定。










ローカストアンデッド



『仮面ライダー剣』に登場するローカストアンデッドです。
S.I.CのZOを芯に、ソフビ、パテ、革、虫ピン等を使って造りました。
色は筆塗りです。










ウエスタンMMS


MMS素体用のガンマンの装備を造りました。
テンガロンハット、ベスト、スカート、ガンベルト、ブーツは革で、ホルスターの中のピースメイカー風の銃はプラ材にて。










Ma.K. FIREBALL (イエローサブマリン 1/35 S.A.F.S.  改造) 
Model Graphix 誌、第一回Ma.K.人形改造コンテスト優秀賞獲得作品


    

特撮していただいた画像。発表のあった紙面。2002年12月号の表紙です。

さて、上記の通り、第一回Ma.K.人形改造コンテストにて優秀賞獲得!です。
『Model Graphix』誌に連載中の『Ma.K.
(Maschinen Kriegar)』にS.A.F.S.という装甲服が登場するのですが、
「イエローサブマリン製 1/35 S.A.F.S.を使用すれば、何をやってもOK!」というコンテストに応募。
『FIRE BALLlがバナナから出て来たところ』です。
S.A.F.S.の宇宙型FIRE BALLに改造し、FIRE BALLを運ぶカプセル(?)通称バナナをスクラッチしました。
数ヵ月後に連絡を頂き「入賞したので写真を撮りなおしたいと思います。作品を送ってくれませんか。」とのこと。
2002年12月号にて発表があり、いざページを開いてみると優秀賞!
商品まで頂きました。
ただねぇ〜、名前を誤植されました。『竜』の字を『隆』の字にされてしまい、ちょっとショック…。



いろいろな角度から。
真ん中の写真のモノが改造前のS.A.F.S.(市販の状態)です。
錆びや煤やオイルなどの塗装を勉強して、実践してみました。
表情が豊かになるこの塗装方法を覚えたお陰で、エアブラシを使った塗装方法を避けるようになりました。











Ma.K. Fledermaus  1/20 SCALE  NITTO



上記と同じくMa.K.よりFledermausという戦闘機です。
ただ造って塗っただけの様な気もしますが、とても難解なキットです。
塗装によって、使い込んだ感じを表現してみました。
右下の写真のパイロットの顔を造り直し、古参兵風に。ポーズも変更しました。










Original Mobile ARMOUR  1/220  (scratch buid)



某模型誌のコンテストに参加した作品です。
一応一時審査は通過したので、模型誌には載せて頂きました。小さくですが…。
設定とか書いてもしゃあないんで省きます。
モビルアーマーをご存じない方は、単純に宇宙船だと思ってくだされば結構です。
ちなみに Mobile ARMOUR: Mobile All Range Manueverbillity Offence Utility Reinforcement=全領域汎用支援火器 です。











Gibson the Les Paul Recording をカスタム



生まれ年の1973年モデル、スイッチだらけ、ローインピーダンス、レスポールなのにマイナー、とツボにはまりまくり。
私ののメインギターです。
ワイドトラベルブリッジは弦と干渉するので普通のT.O.M.に載せ換えたのですが、
スタッズの幅が異なりT.O.M.が載らない。
スタッズにシャフトをオフセットして溶接、なんとか無事T.O.M.が載るように。
T.O.M.が無事に載ったので、待望のbigsbyのトレモロを搭載。ただでさえ重たいギターが…。











inserted by FC2 system